札幌市東区 北区 整骨院 整体 光星整骨院

施術について

柔道整復術(整骨・接骨)とは

柔道整復術とは日本古来の医術の一つで、「柔術」の活法を基本とし、怪我をした人を回復させる技術として伝承されてきました。 明治以降、この技術が東洋や西洋の医学技術を取り入れて発展向上を遂げ、現在は骨・関節・筋・腱・靭帯など運動部に加わる何らかの原因によって発生する骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲などの損傷に対し、手術をしない「非観血的療法」という独特の手技によって、人間の持つ自然治癒能力を最大限に発揮させる治療術として完成されました。これを柔道整復術と呼んでいます。

施術の方針

痛みの症状によって、治療方針も異なります。
例えば同じ腰痛でも、原因が異なると症状も変わり、症状に合わせた適切な治療を行います。 一般的には、冷湿布、または温湿布、包帯、テーピング、コルセット、電気治療(低周波、超音波、赤外線など)を行い、痛みを軽減し、1日も早く仕事ができるようにします。
その他、骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷の治療は症状によって適切な治療を行います。
当院では近代的な電気療法、固定、包帯、テーピング、治療法によって、治癒が一日も早くなるよう努力しております。

施術の方法

来院されると受付で保険証を提示していただきます。
診察室で患者さんが訴えられる症状を確認、検査をし、傷病名を決定、詳しく症状を説明、治療方法を決めます。
40年間の経験をもとに、伝統的な技術と近代的な治療を取り入れ、早期に治る治療を行います。